« お彼岸のあけですね。 | トップページ | 3月~ありがとう »

1カ月おくれの天神講

Mitizanekou

Mitizane2

小林スポーツブログ コバログです。

昨日3月25日は旧三條町の天神講でした。(2月25日は 学業の神様でもある 菅原 道真公(天神様)の命日 天神講 この日に 天神様が 描かれた軸を飾り子供の成長、学業や字の上達を 願って お供え物をあげるのです)

地域によって違いますが、三条あたりは、だいたい2月25日なのですが、
小さいころから三条市の中でも旧三條町だけが1カ月遅れなんだよと聞いていましたが、理由はわからなかったのですが、昨日初めてわかりました。旧三條町は六の町から一の町上町大町八幡町など一帯(三条小学区あたり)で、(一の木戸は一の木戸村で)。そこに三條のお城があって、2月25日はそのお城が落城した日なので旧三条町の人たちは天神講を1カ月遅れにしたそうで、今でもそれを引き継いでいるということでした。もう20年も前に地元の演劇で三条城の劇を見ましたが、最後は落城のシーンでした。あの日が2月25日だったのかと、20年前のシーンを思い返した1日でした。

Hana

花の苗もプランターに植えられるのをまっています。

小林スポーツのホームページは作成中です。

|

« お彼岸のあけですね。 | トップページ | 3月~ありがとう »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1カ月おくれの天神講:

« お彼岸のあけですね。 | トップページ | 3月~ありがとう »